1890年、東山の麓でウェスティン都ホテル京都の歴史ははじまりました。
伝統に革新を加え、時代に呼応しながら歩み続けてきた130年。
そして2020年、私たちはまた新たな一頁を刻みます。
おもてなしの品質にさらに磨きをかけ、
かけがえのないひとときを、すべてのお客さまにお約束します。


ヒストリー

ゲストルーム

今回のリニューアルでは客室2室を1室とし、平均面積を拡大したスイートルームが中心となり、
よりくつろぎのスペースを広げ、すべてのお客さまにきめ細やかで上質なサービスを提供いたします。

客室
客室
佳水園
佳水園

レストラン&バー

世界的なシェフが手掛ける本格的なフレンチレストランや、ライブキッチンを備え、
京都市街を一望できるブッフェレストランが新たに生まれます。

フレンチレストラン
フレンチレストラン
ドミニク・ブシェ キョート
「Le RESTAURANT」
鉄板焼レストラン
鉄板焼レストラン
ドミニク・ブシェ キョート
「Le Teppanyaki」
「洛空」
オールデイダイニング
「洛空(らくう)」

ティーラウンジ
ティーラウンジ
「MAYFAIR(メイフェア)」
ティーラウンジ
ティーラウンジ
「MAYFAIR(メイフェア)」
麓𫝶
バー
「麓𫝶(ろくざ)」

スパ&ジム

ホテル敷地内で掘削する温泉を利用したスパ施設を設けます。
華頂山に続く庭園と一体となる半露天風呂を配するなど、日本の温泉文化を感じていただける空間です。

スパ
スパ施設
ウェスティン ワークアウト フィットネススタジオ
ウェスティン ワークアウト
フィットネススタジオ

ロビー&ウェスティンクラブ

ホテルの顔となるロビーや、特別なお客さまにおくつろぎいただくクラブラウンジにも、
京都を代表するラグジュアリーホテルにふさわしい設えを整えています。

メインロビー
メインロビー
ウェスティンクラブ
クラブラウンジ
「ウェスティンクラブ」

SINCE 1890

1890年の創業以来、近代ホテルの草分けとして、世界各地の国賓を
お迎えしてきたウェスティン都ホテル京都。伝統を重んじながら
新しいおもてなしの在り方を追求してきた、その歴史の一端をご紹介します。

吉水園の開園
1890年(明治23年)
吉水園として創業
都ホテル開業
1900年(明治33年)
都ホテル開業
本格的な洋式宴会場
1915年~(大正4年~)
本格的な洋式宴会場
本格的な洋式宴会場
1915年~(大正4年~)
本格的な洋式宴会場
ウェスティンホテルズとの業務提携
1966年~(昭和41年~)
ウェスティンホテルズとの業務提携
全館リニューアル
1985年~(昭和60年~)
全館リニューアル
ウエスティン都ホテル京都に改称
2002年(平成14年)
ウェスティン都ホテル京都に改称